TEL

保険診療

保険診療では【骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲】が保険適応として施術を受けることができます。 補足しておくと寝違え、 ぎっくり腰、 突き指なども保険適応となります。これらケガのスペシャリストが私たち柔道整復師という国家資格保持者なんです。また当院では、 必要がある場合に脳神経外科、整形外科、内科への紹介も行っており、様々な症状に対応することが可能です。

では、保険診療についてもう少し詳しく解説していきますね。

保険適応か適応外か

健康保険が適応となるのは、前述の通り【骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲】がその対象です。 いわゆるケガです。 いつどこで何をしていたかが明確なものです。 したがって、 肩こりなどの慢性的な症状は保険の適応外となります。しかし、自分では慢性と思っていても、 何かをして痛みなどが強くなった場合は保険適応となることもあります。これら保険の適応か適応外なのかの判断は、 患者さんがするものではなく、 私たちが判断することですが、事前に知っておくことで少し安心できるのではないかと思います。

保険診療のメリットとデメリット

[ メリット]

1. 安い
・保険適応となった場合は、厚生労働省の定める料金の窓口負担分を患者さんにお支払いいただきます。3割負担の方であれば、初診で680 ~ 1100 円、3回目で180 ~ 480円( 目安)となります。 負傷した部位数により料金は変わります。
2. 傷害保険などの申請ができる
・ケガをしたわけですから、 ご自身で入られている傷害保険や学校保健、 スポーツ保険などに申請することができ、保険金を受け取ることができます。
・また、 確定申告のときに医療費控除の申請もできますので、 領収書は保管しておきましょう。 また、 基本的に領収書は再発行いたしかねますので、 ご自身でしっかり管理しておいてください。

[ デメリット]

1. 保険請求できる期間
・保険請求は最長で6ヶ月までしかできません。また、3週間ほど来院がないと初険料がかかります。
2. 保険者からの調査
・保険者から、患者調査が行なわれることがあります。ご自宅に文書または電話連絡があり、どんな症状で受診したのか、それはいつどこで何をしていて負傷したのかなどの質問を受けます。 なかには何ヶ月も前のことを聞いてくる場合もあります。このような場合は中途半端に回答するのではなく、 記憶が曖昧な場合は、送られてきた文書を当院へお持ちください。あなたのカルテを出し、適切な回答をご記入いただけます。
3. 施術範囲
・保険診療の場合、施術範囲は負傷部のみと限られています。
・こりやはり、しびれに対しては施術できません。

 

いろいろ難しいように感じますが、 すごく簡単に言うと何かして急に痛みが出たものは保険適応となります。

もちろん自由診療で施術することもできますが、 保険適応となれば料金は安く済むため、保険診療を受けるメリットはあります。

一方で、昔からある症状やいわゆる「ケガ」以外、これは保険適応外となります。そもそも健康保険を使うことはできません。これは「柔道整復師法」で定められていますので、私の力で変えることはできません。

よく慢性的な症状をお持ちの患者さんが「先生保険でしてください」などという場合がありますが、私に「法律を犯せ」と言っているのと同じです。しかもこれは患者さんが判断するものではなく、私たちが患者さんを診たうえで判断するものです。 当院は保険診療の適正化に取り組んでいます。まずは健康保険が適応となる症状かどうか、そして保険診療のメリットとデメリットをよく理解しなければなりません。

また当院では保険適応外となる肩こり、猫背、足のむくみなどの症状も自由診療にて受けることができます。特に肩こりの施術には自信を持っており、他の誰もが間違っている常識を私は自信を持って崩しました。医学的な観点から肩こりを解明し、 そして論理的な施術を行なっています。 詳しくは肩こりのページをご覧下さい。

身体のことです。安いだけで治療院や治療法などを選ぶのは大変危険なことではないかと私は考えます。結局、治るのに時間がかかったり、治ってもすぐに再発したりするようであれば、また通わなければならないし、 安い意味もありません。もちろん安いことに越したことはありませんが、そればかりを追い求めないようにしましょう。

診察

 

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒700-0953 岡山県岡山市南区西市476 セビアン西市駅前1F
予約初診時のみ予約優先
電話番号086-250-3711
駐車場10台
休診日日祝祭日