TEL

Blog記事一覧 > 首寝違えの記事一覧

寝違え!?

2014.11.26 | Category: 寝違え原因,患者さんとの会話,首寝違え

Pocket

「先生、背中が痛い!」

と患者さんから。

「どしたんですか?」

と聞くと、

よくわからないとのこと。

 

寝違えかな~?

と思ったけど、寝てないとのこと。

でも上を向けないぐらい痛い。

事実、上は向けてない。

 

よくよく聞くと、着替えをしているときにどうやら

痛みを感じたらしい。

 

みてみると、、、

「ぎっくり首」

 

「ぎっくり首???」

 

そう、実はぎっくり腰があるように、

首にもぎっくり首というものがあります。

 

急に振り返ったり、

予期せぬところで力が入ってしまったり

などが原因で起こります。

 

この患者さんもそうでした。

ちなみにこの患者さんは、

3分ほどの施術で

スッと上を向けるようになりました。

 

首には肩こり、寝違えが日常的にはよく発生しますが、

実はこのぎっくり首も多いのです。

 

なんか首がおかしいと思ったときは、

お早めに治療を受けるようにしましょう。

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

むち打ち(交通事故)、腰痛、肩こり、寝違え、ぎっくり首、骨折(手)、膝痛、肘の痛みなど

 

こんなところからじゅん整骨院に通院しています。

岡山市、総社市、倉敷市、玉野市、瀬戸内町、備前市、建部町、福山市、香川県

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

症状別通院頻度

2014.09.09 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰治療,むち打ち事故,交通事故・むち打ち,整骨院肩こり,肩こり,腰痛,足首捻挫,頭痛肩こり,首寝違え,Q&A

Pocket

適切な通院頻度とは!?

これとても重要なことなんです。

でもその症状や病態によって

違うので一概には言えませんが、

大方の目安として参考にしていただければと思います。

もちろん当院を受療された方には、

適宜ご案内させていただきますので

ご安心ください。

 

■足首の捻挫、突き指

  最初の5回は毎日(これは炎症があり、細かな処置が必要なため)、

  その後は2~3日に1回。

  おおよその施術期間は2~6週(←ほんとざっくり)

 

■ぎっくり腰、首寝違え

  最初の3回は毎日(これは炎症があり、細かな処置が必要なため)、

  その後の3回は2日に1回、

  ここでほとんどの患者さんは改善しますが、

  その後も症状が残っているようであれば、

  3~4日に1回のペースでよいかと思います。

 

■むち打ち(交通事故)

  交通事故によるむち打ちは、初期の処置が疎かになりがちです。

  むち打ちは、大きな衝撃を首で吸収しきれずに発生しているので、

  その損傷はとても複雑です。

  

  早期に適切な施術を受ける必要があります。

  

  受傷早期のむち打ちであれば、

  最初の5~8回は毎日、

  その後は2~3日に1回のペースでご来院いただきます。

  

  施術の大方の目安は、

  動く範囲が著しく制限されているむち打ちの場合で3~4ヶ月、

  中等度の制限があるむち打ちの場合は2~3ヶ月、

  軽度、もしくは可動域制限がないむち打ちの場合は1~2ヶ月ほどで

  改善することが多いです。

 

■肩こり

  じゅん整骨院は肩こりに独自の理論をもっており、

  患者さんの症状や病態から適切な通院計画を立てています。

  また、CCRシステムという独自の治療システムを構築していて、

  より計画的に根本的な施術を行なうと同時に、

  急な症状の変化への対応できる体制を築いています。

  CCRシステムについては「自由診療」のページをご参照ください。

  

  careは週に1~3回、

  clearは2~3週に1回、

  resetは1~3ヶ月に1回がとても理想な施術頻度です。

  もちろん、あなたの症状の場合はまた変わってくるでしょう。

  あくまで目安です。

 

■猫背

  猫背は、猫背姿勢が形状記憶している状態です。

  この形状記憶を取るためには、

  初回施術から1週間後に2回目の施術、

  3回目はその2週後、

  4回目以降は3週間に1回の頻度でご通院いただきます。

  多くは1~3回ほどで最初の効果を実感していただけるかと思います。

  ・・・が、やはり元に戻ります。

  ですからその後も少しの間、定期的な通院が必要となります。

  患者さんの猫背のタイプにもよりますが、

  3~6ヶ月ぐらいで安定します。

  それでもまだ気になる方は1~1ヶ月半に1回ほどの

  定期的なメンテナンスをおススメします。

 

 

また何かご不明な点や不安なことがある方は、

どんな些細なことでもわかりやすく、

丁寧にご説明させていただきますので、

お気軽にご連絡ください。

 

 

じゅん整骨院の今日の患者さん

むち打ち、ぎっくり腰、肩こり、頭痛、寝違え、膝痛、スポーツ外傷、手首の痛み、股関節の痛み

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

水分補給は量じゃない!水分補給で○○が治る!?

2014.09.09 | Category: 寝違え原因,患者さんとの会話,整骨院肩こり,肩こり,肩こり原因,腰痛,腰痛原因,間違った常識,頭痛肩こり,首寝違え,Q&A

Pocket

1日の理想水分摂取量は約1.5l。

摂れてますか?

スポーツ選手で2l程。

 

ちなみに水分は一気に飲んでも全く意味がありません。

なぜなら一度に身体が吸収できる量は決まっているから。

なので、1回当たりは150~180mlに抑えてくださいね。

 

何を飲べばいいのとよく聞かれますが、

何でもいいです。

でもお酒やコーヒーはその量には含めないで下さい。

理想はミネラルウォーターですね。

 

想像してみてください。

オレンジジュースに水を入れたら・・・

薄まりますよね。

 

身体も同じなんです。

単なる水を飲むと、

身体の中の成分は薄まります。

だから身体の中の成分と同じようなもの、

身近で言うとミネラルウォーターがいいということなんです。

 

そして身体の水分不足はこんな症状も引き起こします。

頭痛、めまい、足がつる、筋肉痛、寝違え(首も腰も)、腰痛、肩こりの悪化など

 

まずは適切な水分補給を心がけてみてくださいね。

 

 

じゅん整骨院の今日午後の患者さん

寝違え、足首の捻挫、肩こり、むち打ち(交通事故)、腰痛

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

枕は使い方が重要!

2014.09.09 | Category: 交通事故・むち打ち,寝違え原因,患者さんとの会話,整骨院肩こり,肩こり,肩こり原因,間違った常識,頭痛肩こり,首寝違え,Q&A

Pocket

おはようございます。

じゅん整骨院の院長、黒川です。

 

今日の岡山市はとてもいい天気ですね。

岡山市といっても広いので、

他の地域では曇っているところもあるかもしれません。

ここは南区西市です。

ここ数日天気がよく、気分も晴れます。

 

さて、今日は少し枕のお話しをしたいと思います。

というのも患者さんからの質問がとても多いからです。

 

よく肩が凝るのは枕の高さが悪いからとか、

寝違えやすいから枕のせいだとか、

何かと枕のせいにされますが、

そもそも枕を正しく使えていないことが多いのです。

 

あなたは枕をどのように使っているでしょうか?

・・・普通だよ。と思われる方が大半でしょう。

でも、普通ってなんですか?

普通がよくわからない。

 

ここでいくつかのポイントをおさえておきましょう!

仰向けで寝る場合は、

枕をしっかり首の根元まで入れましょう!

よく首が浮いて、橋が架かったようになっている場合があります。

これは絶対にダメですね。

 

うつ伏せで寝る場合は、胸元まで枕を入れましょう!

顔のとこだけでは首が過度にそってしまい、

首を痛める危険性が高まります。

 

横向きで寝る場合は、首が横から見てまっすぐになるように

枕の高さを調整して、首の付け根まで枕を入れて寝る。

もしくは、下側の腕を枕にし、自分の腕と頭の間に

薄めの枕を挟むのもいいですよ。

 

このように枕を正しく使うことがまずはじめに

取り掛からなければならないこと。

正しく使えてないのに枕のせいにするのは

枕がかわいそうです。。。

 

ちなみによく、

「寝具店で枕の高さを測ってもらって、作ってもらった

高い枕なんです」

という方がおられます。

確かに良いものだとは思うのですが、

使い方が違えば意味がない。

 

さらに言えば、、、

寝具店で測ってもらったときと

同じベッド、布団、マットレスかということ。

違いますよね。

となると、当然身体の沈み具合などが違うので、

家に帰って、「なんか違う」と感じるのです。

 

私は枕は自分の好きな素材、肌触り、内容物で、

安価なものを2つ買えばいいとアドバイスさせていただくことが

多いですね。

 

2つ買っておけば枕が低いと感じたときには、

中身を足すことができます。

高いと感じたときは中身をもう一つの枕の中へ

ストックしておけばいい。

これこそが世界で一つだけ、

あなただけの枕ができるのです。

 

またこのようにしていただくことで、

毎日の調子もわかり、健康に対する意識も

知らないうちに高まっていくのです。

 

あなたももし枕のことでお悩みでしたら、

是非試してみてくださいね。

 

今日の午前中のじゅん整骨院の患者さん

むち打ち(交通事故)、肩こり、膝痛(変形性関節症)、五十肩、鵞足炎、股関節痛、ぎっくり腰

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

 

 

 

 

Pocket

いつ整骨院にかかるべきか。。。

2014.09.06 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰治療,患者さんとの会話,整骨院肩こり,肩こり,腰痛,間違った常識,頭痛肩こり,首寝違え,骨折・脱臼,Q&A

Pocket

あなたはいつ、どんなときに

「整骨院」にかかろうと思いますか?

 

・・・

 

ちょっと質問がおおざっぱですが。

何かして痛くなったとき、

ようはぎっくり腰になったり、寝違えたときや、

足首をくじいたとき(捻挫)、突き指なんかもそうです。

 

さらに肩こりの方で本気で治そう!っと思ったときとか、

五十肩なんかもじゅん整骨院は得意としています。

 

こんなときにじゅん整骨院に頼っていただければ嬉しく思います。

タイミングとしては、もちろん痛くなったらすぐに!

でも「ちょっと様子を見ようかな・・・」レベルであれば、

2~3日たってまだ痛ければ通院すべし!

 

こんな感じですね。

肩こりもあまりにひどくなってからだと、

なかなかすぐには改善しません。

 

例えば頭痛が出たらすぐにとか、

首の痛みが出たらとか、

なにか自分の中で基準をつくって、

その状態になったらすぐにじゅん整骨院へ

お越しいただくのが良いかと思います。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

肩こり、頭痛、腰痛、むち打ち、突き指、膝の痛み、五十肩

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

肩こり、腰痛・・・寝違えの原因は寝具???

2014.08.22 | Category: 寝違え原因,患者さんとの会話,整骨院肩こり,肩こり,肩こり原因,腰痛,腰痛原因,間違った常識,頭痛肩こり,首寝違え

Pocket

今日患者さんとこんな会話をしました。

・・・

患者さん「先生、よく寝違えちゃうのはやっぱり枕のせいですか?」

私「ん~どんな枕をつかっているんですか?」

患者さん「この前○○寝具店でちゃんと高さとか測ってもらって・・・」

私「それはあまり意味ないんですよ。というのも・・・」

 

よくある会話です。

そう、肩こりや腰痛そして寝違えなどの症状は枕やマットレスなどの

寝具に原因があることもありますが、

何より枕の場合・・・

  ○○寝具店で高さを測ってもらった・・・

これホント意味がない。

 

理由・・・

枕の高さを測ってもらっとき、そのときに寝たベッドはあなたが

普段使っているベッドと同じものですか?

違いますよね・・・。

これ大きな問題!

だって、あなたがいつも使っているベッドと

違えば、身体の沈み方は大きく違うはず。

となれば適切な枕の高さも変わります。

 

だから自宅に帰ってその高い枕をしてみても

  あれ・・・お店で測ってもらったときとなんか違う・・・

となるわけです。

 

私は、枕は一番自分が好きな素材が一番いいとよく言います。

そしてニ○○リなどで同じものを二つ買えばいいですよと

よくアドバイスします。

 

というのも寝心地というものはにおいと肌触りが一番左右します。

だから自分の好みのものを使えばいい。

 

そして高さは二つ買っておけば低いと感じたときに、

中身を足せばいいわけです。

二つ買っても安いもんです。

 

あなたは寝具に無駄遣いはしていませんか?

肩こり、腰痛、寝違えなどの症状でお悩みではありませんか?

本当に寝具のせいでしょうか???

よ~く紐解いて考えると違うもんですよ。

 

 

今日の患者さん

むち打ち、腰痛、肩こり、突き指、打撲

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

 

Pocket

湿布は良くない!?

2014.08.12 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰治療,むち打ち事故,交通事故・むち打ち,整骨院肩こり,肩こり,腰痛,足首捻挫,間違った常識,頭痛肩こり,首寝違え

Pocket

いきなり本題・・・、

なぜ湿布がよくないのか。

湿布は、昔から気軽に使える痛みを緩和するものとして

ぎっくり腰、肩こり、足首の捻挫、寝違え、打撲、むち打ち、腰痛などに

使われてきました。

 

しかし、湿布は筋肉を硬くしたり、治りを遅くしたりします。

湿布は簡単に言うと痛み止め。

 

本当は痛いのに薬の作用で痛みを感じなくしています。

痛みはこれ以上動いたらいけないよという赤信号なんで

す。

それを無理やり青信号に変えてしまうのです。

すると本来動いてはいけない方向や角度まで動けるの

です。

 

一見いいような気はしますが、行っちゃいけない方向に

動かしているので、組織にはとてもストレスがかかり、

さらに組織を損傷してしまうのです。

 

だから治りが悪くなるのです。

また薬は人工物です。

身体にとって良いわけがありません。

痛みを封じ込めることによって、身体は「治す」ということ

を怠ります。

結果的にこれら湿布などの薬は、人間が本来持っている

自然治癒力を無力にしてしまう可能性すらあります。

 

治療家としてあまり好ましい言葉ではないかもしれませ

んが、痛みはちゃんと受け入れてください。

これ以上動かしたらダメだよって身体が訴えているんです

から。

もちろん仕事があったり、痛みがあまりにも強いときはい

いですが、そうでないときはできるだけ痛み止めや湿布は

控えましょう!

 

ではでは、じゃどうしたらいいのかです。

まずは当院で適切な施術を受けてください。

そして、アドバイスを受けましょう。

必要があれば特殊治療器やテーピングを行います。

また、当院では薬剤の入っていないジェル使ったり、

販売も行なっています。

受付に何種類かのジェルを置いていますので見てみ

てください。

当院で使用・販売しているものは、薬剤が入っておら

ず、自然治癒力を最大限引き出すものです。

湿布と同じようにスーッとした感覚のものから、
血行を良くするものまで、また患者さんのお好みの
香りからも選ぶことができます。

スタッフが最適なものをご案内させていただきますの

で、ぜひ一度ご相談ください。

 

今日の患者さん

ぎっくり腰、突き指、肩こり、むち打ち

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒700-0953 岡山県岡山市南区西市476 セビアン西市駅前1F
予約初診時のみ予約優先
電話番号086-250-3711
駐車場10台
休診日日祝祭日