TEL

Blog記事一覧 > 膝痛いの記事一覧

膝の痛み

2015.02.17 | Category: 交通事故・むち打ち,患者さんとの会話,整骨院口コミ,膝の痛み,膝痛い,Q&A

Pocket

膝の痛みは多くの病態、原因があります。

病態としては、

オスグット病

膝蓋下脂肪体炎

前十字靭帯損傷

後十字靭帯損傷

内側側副靭帯損傷

外側側副靭帯損傷

ジャンパー膝

ばね膝

変形性膝関節症

半月板損傷

円盤状半月

鵞足炎

などなど

聞いたこともない病名もあるかと思います。

 

さらに、原因は

knee in toe out

スポーツによる外傷

交通事故

などこれも挙げるときりがありません。

 

一概に膝が痛いといっても

これだけたくさんの病態と原因があるのです。

 

これを見つけ出すのが私たち柔道整復師の仕事です。

膝の痛みは日常生活まで不快にするものです。

また、長期化する病態も多いため、

膝に痛みが出たら、

まずはご相談くださいね。

 

最近多い患者さん

足首の捻挫、寝違え、指の骨折、ぎっくり腰、交通事故(むち打ち)、ひざの痛み

 

Pocket

腰と両膝が痛い患者さん。

2014.11.11 | Category: 腰痛,腰痛原因,腰痛症状,膝の痛み,膝痛い

Pocket

腰痛。

膝の痛み。

 

一見あまり関連のなさそうな症状ですが、

関連がある場合があります。

 

もちろん、全く関連がない場合もあります。

 

今日来られた患者さんは、

腰が痛い。これが主。

両方の膝も痛いけど、

歩くぶんには問題なし。痛みも出ない。

 

この患者さんは、

腰が痛くて背中が丸くなり、

さらに骨盤が後傾していました。

そして重心は後ろにかかっています。

背中からお尻までが丸くなったような状態です。

 

こうなると膝は曲がります。

ちょっと同じような姿勢をしてみてください。

たぶん膝が曲がります。

 

こんな状態で歩いたり、何か作業をしていると

膝にはものすごく負担がかかります。

特にお皿の裏に!

 

お皿は膝の関節の前についてますが、

膝を曲げると、

お皿には膝の関節に押し付けられるような力がかかります。

こんな状態で歩けば、

お皿の裏は、膝の関節ですりつぶすような感じになり、

痛みが出ます。

 

この患者さんはまさにそんな感じです。

まずはこの腰を正常に戻さなければなりません。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

突き指、ぎっくり腰、寝違え、むち打ち(交通事故)、膝の打撲、ふくらはぎの肉離れ、肩こり

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

 

Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒700-0953 岡山県岡山市南区西市476 セビアン西市駅前1F
予約初診時のみ予約優先
電話番号086-250-3711
駐車場10台
休診日日祝祭日