TEL

Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

じゅん整骨院のお仕事5

2017.06.23 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰ヘルニア,健康管理,患者さんとの会話,整骨院口コミ,未分類,腰痛症状

Pocket

院長の黒川です。

 

今回で5回目となります。

少し間が空てしまいましたが、1~4回目の内容はこちらからご確認ください。

>>>http://jun-seikotsuin.com/blog

 

さて、前回までの話しで、どんな症状であれば整骨院で施術を受けることができるのか?

そしてどんなときに整骨院へかかるといいのかをお話ししました。

 

今日は、「具体的にどんな施術をしているのか?」についてお話しします。

 

と言っても、施術方針を基軸に施術内容は院によってかなり違うので、

ここでは当院(じゅん整骨院)で行っている施術をご紹介します。

 

 

では、実際に当院でどのような施術を受けれるか?

どんなことをしているか?

 

これについてお話しさせていただくのですが、

実は患者さんによってかなり変わってきます。

 

”患者さんによって”というより”病態や症状によって”と表現するほうが好ましいかもしれません。

なので、いくつか症例をあげて、具体的にどんな施術をしているかお話しします。

 

症例①

先日、「脇腹が痛い」という患者さんが来られました。

当院では、まず問診表を書いてもらい、その後、細かな問診と検査を行います。

そしてその結果、肋骨骨折が疑われたため、エコーで確認しました。

幸いにも大きなずれはなかったため、当院ではアイシングと微弱電流という痛みを抑える電気を行い、

すぐに専門医を紹介させていただきました。

 

症例②

2週間ほど前に来られた患者さんは、左足を痛そうに来院されました。

足首を捻じったようです。靭帯の部分断裂をエコーで確認したので、

患部にアイシングと微弱電流を行い、キネシオテープを貼り、さらに特殊な包帯で固定しました。

固定といってもギプスのようなガチガチの固定ではありませんから、靴も履けますし、大きな不自由はありません。

でもしっかりと固定されていますから、帰りはすたすた歩いて帰られました。

 

症例③

数日前には、腰を丸めとても痛そうに来院した男性の患者さんが来院されました。

いわゆるぎっくり腰です。こんな場合もアイシングです。

さらに関節の動きを改善するテクニック(ボキボキはしません!)と

痛みのために緊張した筋肉を正常に戻すアプローチを行い、最後にキネシオテーピングを行うと、

さっきまで腰を丸めて歩いていた患者さんの背筋はピンと伸びました。

多少の痛みは残っていましたが、その後3回の施術でほとんど症状はなくなりました。

 

症例④

数か月前から腰痛があり、いくつかの治療院に行くも症状は全く改善されず、

悩んでいたところ当院の患者さんの紹介で来院された患者さん。

詳細に所見をとったところヘルニアが疑われました。

すぐに紹介状を書き、専門の医療機関を紹介させていただきました。

その後この患者さんは手術の必要性があるとのことで、

早急に手術を受けることができました。

 

症例⑤

手首が痛いと訴えられ来院された女性の患者さん。

問診のあと所見をとると、手首の小さな骨に異常があり、腫れもありました。

アイシングののち手首の骨を正常の位置へ戻し、靭帯の修復を促進する電気をあてました。

この患者さんはその後2回の施術で腫れはひき、痛みもほとんどなくなりました。

 

なかなか全てを細かく文章でお伝えするのは難しいですが、おおよそこのような感じです。

 

アイシングばかりしているように感じるかもしれませんが、

アイシングは急性期の患者さんで、必要な処置であると判断したから行なっているものです。

だれでもアイシングをしているわけではありませんのでご安心ください。

 

また、施術内容におきましては患者さんの症状や病態に応じて全く異なりますが、

「1日でも早く症状の改善に努める」という基本的な考えは変わりません。

 

 

このように当院では、的確に病態を把握し、適切な施術を心掛けています。

 

Pocket

じゅん整骨院のお仕事

2017.05.25 | Category: 未分類,間違った常識,骨折・脱臼

Pocket

院長の黒川です。

 

今日は整骨院のお仕事についてお話しします。

最近は多くの整骨院ができました。

 

ちなみに昔、整骨院は「ほねつぎ」として

認知されていて、

骨折や脱臼した患者さんが駆け込んいました。

 

しかし、最近は整形外科も増え、

以前より整骨院に骨折や脱臼の患者さんが

来院されるケースは少なったのです。

 

 

とはいえ、骨折していても気付かず、

いつも通院している整骨院へいき、

そこで骨折していたことにびっくりすることもあるようです。

 

実際、当院へも月間で数名の骨折患者さんが来院されます。

 

骨折するとどんな痛みが出るのか…?

これは表現は難しいですが、

「とても痛い」です(^-^;

 

でも骨折の可能性があれば、

できるだけ早くじゅん整骨院もしくは、

近隣の専門の医療機関を受診してください。

 

ちなみに骨折すると微熱が出たりすることもあります。

 

 

骨折をした場合の施術は、

何より最初の応急処置が重要です。

 

骨折の種類や場所にもよりますが、

rice処置と言って、簡単に言うとアイシングを行ったり、

固定を行います。

 

その後、病院(整形外科)へ行き、

医師に確認していただきます。

 

 

今では骨が折れたら「整形外科」が当たり前ですが、

当院(じゅん整骨院)では、エコー検査、様々な固定材料、知識など

骨折時の対応も万全ですので、何かあったときはすぐにご相談ください。

 

 

 

 

Pocket

足首の捻挫を早く治す方法

2014.11.01 | Category: 捻挫テーピング,未分類,足首捻挫

Pocket

最近は足首を捻挫する患者さんが

増えてきました。

 

そこで今日は自宅でできる

捻挫を早く治す方法を

1つ紹介したいと思います。

 

今日紹介するのは交代浴。

交代浴はお風呂で行ないます。

予め洗面器の中に氷を入れておきます。

まずはじめに熱めのシャワーを3分間足首にあてます。

その後、洗面器の中に1分間足をつけます。

これを5~8回行います。

 

ルールとして、

最初と最後はあっためるということ。

 

温める(3分)→冷やす(1分)→

温める(3分)→冷やす(1分)→

温める(3分)→冷やす(1分)→

温める(3分)→冷やす(1分)→

温める(3分)→冷やす(1分)→

温める(3分)

 

ということ。

 

交代浴により、普通に温めるより血行が良くなり、

早期改善が期待できます。

私も現役時代は良くやってました。

怪我も・・・。

 

この交代浴はもちろん足首だけでなく、

他の部位にもできますので、

  (ん~腰や首はむずかしいかな。。。)

ぜひ行なってみてください。

 

くれぐれも火傷や湯冷めには気をつけて

行なってください。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

肩こり、交通事故(むち打ち)、腰痛、膝痛、足首捻挫、ぎっくり腰、股関節痛、骨折

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

じゅん整骨院の新ホームページ完成!

2014.07.31 | Category: 未分類

Pocket

待ちに待ったじゅん整骨院のホームページが

ついに完成しました。

これから少しずつ修正を加えながら、

いつも最新の情報を、

そしてどこよりも分かりやすいホームページを

作って行きたいと思います。

 

制作してくださった会社に感謝したいと思います。

ありがとうございます。

これからも大切に、

そしてとことん活用させていただきたいと思います。

 

じゅん整骨院は岡山市だけでなく、

倉敷市、備前市、総社市、高梁市などからも

患者さんが来られています。

本当に悩んでいるときは住んでいるところは関係ありません。

骨折したとき、

脱臼したとき、

捻挫(ぎっくり腰、寝違えもこれです)したとき、

肉離れしたとき、

打撲だって、

じゅん整骨院はケガのプロとして全力で施術します。

 

また、肩こりは独自の理論による施術で患者さんからも

多くのご支持を頂いています。

 

身体のことで何かありましたらいつでもお気軽にご相談ください。

 

今日の患者さん

ぎっくり腰、足首の捻挫、肩こり、むち打ち

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒700-0953 岡山県岡山市南区西市476 セビアン西市駅前1F
予約初診時のみ予約優先
電話番号086-250-3711
駐車場10台
休診日日祝祭日