TEL

Blog記事一覧 > 整骨院口コミの記事一覧

じゅん整骨院のお仕事5

2017.06.23 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰ヘルニア,健康管理,患者さんとの会話,整骨院口コミ,未分類,腰痛症状

Pocket

院長の黒川です。

 

今回で5回目となります。

少し間が空てしまいましたが、1~4回目の内容はこちらからご確認ください。

>>>http://jun-seikotsuin.com/blog

 

さて、前回までの話しで、どんな症状であれば整骨院で施術を受けることができるのか?

そしてどんなときに整骨院へかかるといいのかをお話ししました。

 

今日は、「具体的にどんな施術をしているのか?」についてお話しします。

 

と言っても、施術方針を基軸に施術内容は院によってかなり違うので、

ここでは当院(じゅん整骨院)で行っている施術をご紹介します。

 

 

では、実際に当院でどのような施術を受けれるか?

どんなことをしているか?

 

これについてお話しさせていただくのですが、

実は患者さんによってかなり変わってきます。

 

”患者さんによって”というより”病態や症状によって”と表現するほうが好ましいかもしれません。

なので、いくつか症例をあげて、具体的にどんな施術をしているかお話しします。

 

症例①

先日、「脇腹が痛い」という患者さんが来られました。

当院では、まず問診表を書いてもらい、その後、細かな問診と検査を行います。

そしてその結果、肋骨骨折が疑われたため、エコーで確認しました。

幸いにも大きなずれはなかったため、当院ではアイシングと微弱電流という痛みを抑える電気を行い、

すぐに専門医を紹介させていただきました。

 

症例②

2週間ほど前に来られた患者さんは、左足を痛そうに来院されました。

足首を捻じったようです。靭帯の部分断裂をエコーで確認したので、

患部にアイシングと微弱電流を行い、キネシオテープを貼り、さらに特殊な包帯で固定しました。

固定といってもギプスのようなガチガチの固定ではありませんから、靴も履けますし、大きな不自由はありません。

でもしっかりと固定されていますから、帰りはすたすた歩いて帰られました。

 

症例③

数日前には、腰を丸めとても痛そうに来院した男性の患者さんが来院されました。

いわゆるぎっくり腰です。こんな場合もアイシングです。

さらに関節の動きを改善するテクニック(ボキボキはしません!)と

痛みのために緊張した筋肉を正常に戻すアプローチを行い、最後にキネシオテーピングを行うと、

さっきまで腰を丸めて歩いていた患者さんの背筋はピンと伸びました。

多少の痛みは残っていましたが、その後3回の施術でほとんど症状はなくなりました。

 

症例④

数か月前から腰痛があり、いくつかの治療院に行くも症状は全く改善されず、

悩んでいたところ当院の患者さんの紹介で来院された患者さん。

詳細に所見をとったところヘルニアが疑われました。

すぐに紹介状を書き、専門の医療機関を紹介させていただきました。

その後この患者さんは手術の必要性があるとのことで、

早急に手術を受けることができました。

 

症例⑤

手首が痛いと訴えられ来院された女性の患者さん。

問診のあと所見をとると、手首の小さな骨に異常があり、腫れもありました。

アイシングののち手首の骨を正常の位置へ戻し、靭帯の修復を促進する電気をあてました。

この患者さんはその後2回の施術で腫れはひき、痛みもほとんどなくなりました。

 

なかなか全てを細かく文章でお伝えするのは難しいですが、おおよそこのような感じです。

 

アイシングばかりしているように感じるかもしれませんが、

アイシングは急性期の患者さんで、必要な処置であると判断したから行なっているものです。

だれでもアイシングをしているわけではありませんのでご安心ください。

 

また、施術内容におきましては患者さんの症状や病態に応じて全く異なりますが、

「1日でも早く症状の改善に努める」という基本的な考えは変わりません。

 

 

このように当院では、的確に病態を把握し、適切な施術を心掛けています。

 

Pocket

30代 男性 林様

2017.03.31 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰原因,ぎっくり腰治療,整骨院口コミ,機能改善,腰痛,腰痛原因,腰痛症状,間違った常識

Pocket

腰痛と一生付き合うのかと思っていた。

腰痛になったときはとにかくつらかった。

仕事を休むことが多かった。

 

でも、施術を受けて普段の生活が本当に楽になった。

軽い腰痛にはなったが、3回で治って感動した。

 

通院して本当によかった。

 

 

林様が受けた施術はこれです。

http://jun-seikotsuin.com/kaizen_program

Pocket

姿勢のせい?年齢のせい?

2015.04.22 | Category: ぎっくり腰,整骨院口コミ,肩こり,腰痛,腰痛原因,膝の痛み,間違った常識,頭痛肩こり,Q&A

Pocket

私は姿勢が悪いから・・・

もう歳だから・・・

 

このお決まりの言葉の後にはいつも

・・・腰が痛くなる。

・・・肩がこる。

・・・ぎっくり腰になる。

・・・膝が痛くなる。

 

本当にそうでしょうか?

 

ところでそもそもあなたの周りで

姿勢がとてもいい人を見たことがあるだろうか?

おそらくとても少ないのでは、、、

 

さらにその人は普段も姿勢がいいのでしょうか?

そしてその人はどこも悪くないのでしょうか?

 

はたまた、歳のせいといっても

あなたと同年代の方は、

皆さん全く同じ症状になっていますか?

 

よく治療家もこのようなことを言っていますが、

そんな根拠全くないです。

 

姿勢がいい人でも体に痛みを生じる人は

たくさんいるし、

90歳や100歳の方でもどこもいたくない人はいます。

 

全くと言ったら、語弊はありますが、

姿勢とか年齢はほぼ関係ありません。

 

というか、もしそんなことをいう治療家がいたら

ちゃんと見てないか、単なる勉強不足ですね。

 

えらそうな言い方ですが、

間違ってはいないと思います。

 

という話しを

今日患者さんとしました。

ちなみにその患者さんもまた、

柔道整復師です。

 

 

 

今日のじゅん整骨院にご来院された患者さん

むち打ち(交通事故)、ぎっくり腰、寝違え、指の骨折、足首の捻挫、膝の痛み、突き指、四十肩五十肩、肩こり

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

膝の痛み

2015.02.17 | Category: 交通事故・むち打ち,患者さんとの会話,整骨院口コミ,膝の痛み,膝痛い,Q&A

Pocket

膝の痛みは多くの病態、原因があります。

病態としては、

オスグット病

膝蓋下脂肪体炎

前十字靭帯損傷

後十字靭帯損傷

内側側副靭帯損傷

外側側副靭帯損傷

ジャンパー膝

ばね膝

変形性膝関節症

半月板損傷

円盤状半月

鵞足炎

などなど

聞いたこともない病名もあるかと思います。

 

さらに、原因は

knee in toe out

スポーツによる外傷

交通事故

などこれも挙げるときりがありません。

 

一概に膝が痛いといっても

これだけたくさんの病態と原因があるのです。

 

これを見つけ出すのが私たち柔道整復師の仕事です。

膝の痛みは日常生活まで不快にするものです。

また、長期化する病態も多いため、

膝に痛みが出たら、

まずはご相談くださいね。

 

最近多い患者さん

足首の捻挫、寝違え、指の骨折、ぎっくり腰、交通事故(むち打ち)、ひざの痛み

 

Pocket

骨じゃないから!?

2015.02.17 | Category: 患者さんとの会話,整骨院口コミ,間違った常識,骨折・脱臼,Q&A

Pocket

あなたは、どこか痛くなったとき、

何を考えますか?

 

痛い・・・

病院?

整形外科?

整体?

整骨院?

・・・

 

こんな時、自己判断で

「骨じゃなさそうだから、整骨院かな~?」

はたまた

「これはで~れ~いて~け~、絶対骨じゃ!整形外科じゃ!」

 

など、自己判断でその治療先まで決定していないでしょうか?

 

今日もそんな患者さんが来られました。

 

 

でもでも、自己判断でその病態や治療先を決定するのはあまりよくありません。

 

じゃどうすればいいのかということです。

ちなみに整骨院は、

骨折・脱臼・捻挫・肉離れ・打撲

を得意とする治療院です。

 

そうなんです。

日常に起こる痛みのほとんどは整骨院でみてくれるのです。

 

骨折も脱臼もです。

整骨院は昔でいう

「ほねつぎ」です。

 

骨折や脱臼を得意としているのです。

 

もちろん骨折や脱臼を不得意とする整骨院も実際にはあります。

ですからその選択は患者さんからするととても難しく思えます。

 

しかし、このブログを読んでくださっているあなたは、

ご安心ください。

当院では骨折や脱臼の患者さんが多数ご来院いただいています。

 

身体に起こった痛みはまずは当院にご相談ください。

来院されなくても、あなたにとって最善の策をご提案させていただきます。

 

どんな症状でも、細かなアドバイスをさせていただきます。

もちろん当院に、強引に誘導するようなことはしません。

なによりあなたの症状が改善することが

私にとって、何より重要だからです。

 

困ったときは・・・

086-250-3711まで。

 

電話で、

「○○のような症状について相談したいので、院長をお願いします!」

といっていただければ、

すぐに私が対応させていただきます。

お気軽にご連絡ください。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

指の骨折、足首の捻挫、ぎっくり腰、野球肩、肩こり、ひざの痛み、上腕二頭筋長頭腱炎、コーレス骨折、交通事故によるむち打ち、テニス肘など

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院より

 

 

Pocket

先生、すごく楽だったよ!

2014.10.08 | Category: 患者さんとの会話,整骨院口コミ,整骨院肩こり,肩こり,肩こり原因

Pocket

今日、患者さんから言われた一言。

 

「先生、この前してくれたテーピングなんだけど、

すごく楽でずっと貼ってました!

今日もしもらっていいですか?」

 

実はこの方、肩こりの治療で来院されている方からの第一声。

前回の治療前、

「先生、今日はすごく胃が痛くて内科に行ったんだけど、

特に異常がないといわれて・・・。」

 

胃が痛くなる疾患はたくさんあります。

でもこの方の場合、胃カメラを飲んでも異常なし。

 

肩こりもこのときひどく、

私は肩こりからきている可能性もあると説明。

なぜ肩こりから胃の痛みが出るのか。

ここもわかりやすく説明しました。

 

その上で、胃の痛みも考慮した治療を行ない、

最後にテーピングを行いました。

 

すると冒頭にもあるようなお言葉をいただいたのです。

テーピングは、足首の捻挫やぎっくり腰などの

けがをした時に固定をするものという認識が強いですが、

実はこのような症例にも有効なんです。

 

ちなみに今日来院されたほかの肩こりの患者さんは、

首から肩にかけての症状が強く、

テーピングを行いました。

 

この方もやはり

「先生、なんかすごく楽です!」

と一言。

私も嬉しく、、、

「でしょ~(^-^)」

・・・と。

 

テーピングは様々な症状に対して、

数あるテーピングの種類から

最適なものを選び、

そして適切に貼ればとても効果のあるものです。

 

しかも決して対症療法ではなく、

早期改善に一役かってくれるものなんです。

 

テーピングと聞くとスポーツ選手のするもの・・・

というイメージが先行しますが、

当院ではスポーツ選手はもちろんのこと、

一般の患者さんにもかなり行っています。

もちろんテーピングが効果的であると

判断した場合に限りますが。

 

患者さんはテーピングをしたほうがいいとか、

悪いとかは分かりませんよね。

だから私たちが、

ちゃんと病態をみて、

適切な治療法を選択しなければならないのです。

その一つが今回の場合、テーピングだったわけです。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

肩こり、指の骨折、ぎっくり腰、むち打ち、五十肩、寝違え、肉離れ

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

 

Pocket

そこまでわかるの???

2014.10.06 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰原因,患者さんとの会話,整骨院口コミ,腰痛,腰痛原因,腰痛症状,Q&A

Pocket

腰を痛めた患者さんが、

診察の後、私の説明を聞いて一言!

 

「え?先生そこまでわかるの???」

 

・・・と。

 

 

というのも、

その患者さんはいつどこでなんで

腰が痛くなったのかがよくわかりませんでした。

 

問診にて突き詰めていくと、

痛めた日はわかりました。

 

でもその日に何をして傷めたかまでは

わからなかったのです。

 

私が検査など所見を取ると、

ある程度のことがわかりました。

 

よく・・・・・・・・・・・

     のような姿勢で寝ていませんか?

 

「あ、はい!」

 

ということは起き上がるときに

・・・・・・・・・・・・のようにして起き上がるのではないですか?

とここで冒頭のセリフが・・・

「え?先生そこまでわかるの???」

 

ちゃんと病態を把握することで、

なぜ痛くなったのかがわかります。

 

ってかはやく治してよ!

という方もおられますが、

これはとても重要なことなんです。

 

なぜなら、また同じ事をして痛めてしまうからです。

せっかく痛みが治っても

また痛めてしまえばもともこもありません。

 

だからちゃんと病態を把握して、

その原因までも導き出すのです。

すると今度は気をつけよとなるのです。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

小指の骨折、ぎっくり腰、むち打ち(交通事故)、肩こり、突き指、足首の捻挫

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

 

Pocket

ストレートネックだから肩こり!?

2014.10.02 | Category: 患者さんとの会話,整骨院口コミ,整骨院肩こり,肩こり,肩こり原因,間違った常識,頭痛肩こり,Q&A

Pocket

「先生、この前病院でレントゲン撮ってもらったら、

ストレートネックって言われて、

それが原因で肩が凝るらしいんですけど、

治りますか?」

 

まず、ストレートネックとはその名の通り、

首がまっすぐなこと。

そもそも首の骨(頚椎)は7つありますが、

少し前に反った状態が正常です。

 

PCや姿勢などにより頚椎はまっすぐに

なるといわれていて、

レントゲンを撮ると頚椎がまっすぐになっているというもの。

これをストレートネックといいます。

 

では、このストレートネックは

肩こりに影響しているのかということです。

 

ストレートネック自体は直接的には

肩こりには関与していません。

なぜか・・・

それは首の骨がまっすぐになったからといって

少し首の筋肉が伸びてしまうこと以外に

ほとんど何も変わらないからです。

 

実際、ストレートネックの方でも

肩こりのない方はたくさんおられます。

ということはストレートネックが肩こりの

発生に関与しているとは考えにくいです。

 

ストレートネックになると筋肉が・・・

という方もおられますが、

以前のブログにも書きましたが、

はっきり言って肩こりに筋肉は

二次的にしか関与しません。

よって筋肉をいくら柔らかくしようが

肩こりは治りません。

 

それよりもなんで肩こりになってしまったのか?

ここが重要です。

「だから、ストレートネックだからなんです!」

じゃなぜストレートネックになったのか?

ストレートネックになる前は肩こりはなかったのか?

他に肩こりの原因は?

 

と突き詰めていかないといけません。

すると意外な原因が出てくるものです。

なぜならそこまで深く考えたことがないから。

 

でもちゃんと原因を突き止めることは

とても大事なことです。

これだけでも肩こりは少しだけですが

楽になります。

 

原因がわかったから・・・。

 

後は今のこの肩こりの病態を把握します。

様々な検査や問診を行い、

肩こりの病態をあらわにしていきます。

 

ここまでくると肩こりにも先が見えてきます。

 

さぁ、あなたの肩こりの

「本当の原因」は

見つけ出せたでしょうか?

 

もしよろしければ私がお手伝いさせていただき、

肩こりだけでなく、

肩こりから発生する様々な症状の改善に

貢献させていただければと思います。

 

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

肩こり、むち打ち(交通事故)、ぎっくり腰、足首の捻挫、膝痛、腰痛

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院より

Pocket

肩が上がらなかった患者さんからの一言。。。

2014.09.08 | Category: 患者さんとの会話,整骨院口コミ,骨折・脱臼

Pocket

「先生、もうずいぶん前なんですけど・・・」

ある患者さんが私に相談して来ました。

 

「どうされたんですか?」

「前に腱板損傷かもといわれてたんですけど、

まだ治らなくて・・・。」

 

実際、診察してみると確かに腕の上がりが

めちゃくちゃわるい。

 

でも・・・

 

「これだったらすぐあがりますよ!」

・・・で、

 

「あ、なんかあがりやすくなりました!!!」

 

・・・それから数日・・・。

 

「先生、あれからもう治っちゃいました!

普通に動くし、痛くもないんです!」

「そうですか。よかったですね(^-^)」

 

今日はこんな嬉しいことがありました。

すいません。

今日は私の嬉しかったお話しです。

 

これからもさらに技術を磨いて、

患者さんから笑顔を頂き、

そしてさらに・・・

日々精進したいと思います!

 

今日午後からのじゅん整骨院の患者さん

むち打ち(交通事故)、ぎっくり腰、肩こり、有痛性外脛骨、肩関節周囲炎、ハムストリングの肉離れなど

 

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

骨折とか脱臼もみてくれるんですか???

2014.08.26 | Category: 患者さんとの会話,整骨院口コミ,間違った常識,骨折・脱臼,Q&A

Pocket

患者さんから驚きの声!

患者さん「先生、骨折や脱臼もみてくれるんですか?」

私「もちろんです!」

 

どうやら患者さんの友人が脱臼骨折をしたとのこと。。。

・・・で、じゅん整骨院を紹介して下さった。

 

でも今回の場合は、最初に病院で診てもらっているので、

診てもらった医師の同意が必要です。

その同意は文書でも口頭でも構いません。

 

同意というのは、、、

医師に骨折もしくは脱臼したところを整骨院で

みてもらっていいですか?

いいですよ。←これが同意です。

 

整骨院の先生は柔道整復師。

柔道整復師は、骨折・脱臼・打撲・肉離れ・捻挫に対して

施術を行なう、いわばケガのプロフェッショナルです。

 

しかし、骨折・脱臼に関しては、

最初の処置は緊急性が高いため、医師の同意は必要ありませんが、

その後の施術については医師の同意が必要となります。

 

今回の例では、すでに医師に診ていただいていますので、

その後の施術については医師の同意が必要となるのです。

 

骨折・脱臼などでお悩みの方、もしくはご友人やご家族が

骨折や脱臼でお悩みであれば、どんな些細なことでも

お気軽にご相談ください。

 

今日の患者さん

ぎっくり腰、肩こり、膝の痛み、寝違え、肘の痛み

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

 

Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒700-0953 岡山県岡山市南区西市476 セビアン西市駅前1F
予約初診時のみ予約優先
電話番号086-250-3711
駐車場10台
休診日日祝祭日