TEL

Blog記事一覧 > ストレッチの記事一覧

ストレッチの極意!

2014.09.04 | Category: ストレッチ,間違った常識,Q&A

Pocket

まずは目的をはっきりさせましょう!

運動前に行うのであれば、

ストレッチの持続時間は5秒程度、

繰り返し行ないます。

柔軟性向上や疲労回復促進であれば、

上半身であれば20秒間、

下半身であれば30秒間行なってください。

 

目的によってストレッチの持続時間が異なります。

準備運動のときに30秒ものストレッチをしてしまうと、

筋肉の出力が低下するのでパフォーマンスは落ちます。

さらに、肉離れを起こしやすくなってしまいます。

 

目的が違えば、やり方は変わります。

ストレッチについて詳しいことは院長までお気軽にご相談ください。

 

じゅん整骨院に来院されるスポーツ選手

柔道、バスケ、サッカー、フットサル、陸上、ハンドボール、ボディーボード、バレー、野球など

Pocket

身体がかたいから・・・???

2014.09.02 | Category: ストレッチ,患者さんとの会話,腰痛,腰痛症状,間違った常識,Q&A

Pocket

こんにちは。

じゅん整骨院の黒川です。

 

さて、今日患者さんからこんなご質問を受けました。

「先生、私前屈が全然いかないんです。だからストレッチ教えてください!」

 

よくある質問ですが、私はこの質問にいつも違和感をおぼえます。

というのも、前屈できるようになりたいのですか?ということ。。。

目的は前屈ができるようになること?

 

ちなみにこの患者さんは腰痛です。

となると、目的は腰痛改善?

 

何をするにもまずは目的を明確にしなければなりません。

私が目的は?と聞くと、、、

「柔らかくなったほうが腰が治るかと思って・・・」

やはり目的は、腰痛改善。

 

でもこの患者さん、決してかたいから腰痛が出ているわけではありません。

だからストレッチをしても腰痛は軽減するかもしれないけど、

改善はしないよと伝えました。

 

だから今は私に任せて、治療に専念してください。

そして腰痛がよくなったら、腰痛予防にストレッチをしましょう!

と提案させていただきました。

 

目的が変わればプロセスも変わります。

目的を明確にすることで、プロセスを具体化しなければなりません。

 

今回の場合も同様。

腰痛改善の手段をこの患者さんは分からなかっただけ。

もちろん一般の方なので、わからなくて当然ですが、

そこをプロとして適切にアドバイスしてあげないといけないですね。

 

今日のじゅん整骨院の患者さん

腰痛、むち打ち、肩こり、膝痛

Pocket

じゅん整骨院の院内新聞!

2014.08.01 | Category: ぎっくり腰,ぎっくり腰治療,ストレッチ,腰痛,院内新聞

Pocket

こんにちは。院長の黒川です。

暑い暑い8月が始まりましたね。

じゅん整骨院では、毎月月初めに「院内新聞」を発行しています。

 

いろいろな情報を患者さんに提供しています。

 

今月は・・・

スタッフが今はまっているものとか、

患者さんの関心も高い、ストレッチのコーナーもあります。

今回紹介しているストレッチは、

モモ裏の肉離れ、腰痛、膝痛などに有効です。

また、ぎっくり腰の予防にとても効果的なストレッチです。

※ぎっくり腰になったときは動けるようになって行なってください。

特殊なストレッチなのでよく読んで自分のものにしてくださいね。

20140801_090749

 

今、岡山市は少し雲がかげって今にも雨が降り出しそうです。

こんな時はいろいろな症状が出るものです。

 

何かお困りのことがありましたらご連絡くださいね。

 

 

今日の患者さん

交通事故によるむち打ち、捻挫、肉離れ、腰痛、肩こり

岡山市南区西市にあるじゅん整骨院

Pocket

当院へのアクセス情報

所在地〒700-0953 岡山県岡山市南区西市476 セビアン西市駅前1F
予約初診時のみ予約優先
電話番号086-250-3711
駐車場10台
休診日日祝祭日